×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


だるまさんがころんだ

犬丸芝居小屋第4作目「だるまさんがころんだ」できましたー!
子どもの遊びシリーズ第3弾です。
小さくて可愛くていじわるな魔女っ子が、同じくらいの年齢の子どもにいたずらをふっかけるおはなしです。
分担は、曲→丸井、画→9割丸井、1割犬丸、動画→丸井、キャラデザ→少年犬丸、女の子丸井となっております。
曲自体は昨年の今頃できていたのですが、丸井のお絵かきが進まず、更に少年キャラデザを梅きっちゃんにやってもらおう!
と初期少年案を放っぽりだしたりしていて、今頃完成しました!
それでは歌詞いきまーす!

それは、嵐のように突如として現れ僕を指差して言った ←1番は魔女っ子にいたずらふっかけられる少年視点です。
「さあ遊びましょ、あなたの宝物は預かっているわ」
わけのわからぬ事をと周りを見れば、正気の沙汰なし ←少年のお友だち2人が魔女っ子に精神乗っ取られてしまいます。
「あたしが鬼ね」と言う奴を余所目に、袋小路

彼女を餌にして先んじよう
待て、仲間を手に掛けるなんて「どういう了見ダ!」 ←はい、丸井の大好きな台詞です。
どこかに打開策があるはず
さあ、思考を巡らすのだ

だるまさんがころんだ、つられて僕も転んだ
そのまま地面に伏せた、名前は呼ばれなかった
だるまさんがころんだ、彼女が微かによろけた
ゆらりそちらを見やった、名前呼ばれ彼女は捕まった

それは、居るだけで汗の流れ落ちる暑い夏の日であった ←2番は魔女っ子視点です。
目の前の面白い子は豆鉄砲くらった鳩のよう
動かぬ口の代わりに目で訴える「正気の沙汰なし」
でもそんな雑念に囚われていては、袋小路

彼を囮にして裏かけば?
ああ、仲間を手に掛けるなんて「とっても上々ね!」
更に荒唐な表情を見せとくれ
さあ、思考を巡らすのだ

だるまさんがころんだ、つられて僕も転んだ
そのまま地面に伏せた、名前は呼ばれなかった
だるまさんがころんだ、彼が僅かにふらついた
ゆらりそちらを見やった、名前呼ばれて彼は捕まった

だるまさんがころんだ、はやくしないと連れてっちゃうよ ←ここの間奏は魔女っ子の気分を表してます。
だるまさんがころんだ、はやくしないと指切っちゃうよ ←指切りげんまんですな。
だるまさんがころんだ、はやくしないと冷めきっちゃうよ ←魔女っ子の気持ちですな。
だるまさんがころんだ、だるまさんがころんだ

真剣勝負と云うには不条理な
この直線距離だけどうにか縮めたい
酸いも甘いも飲み込んで
さあ、思考を巡らすのだ

だるまさんがころんだ、全速力で駆けた
先の傷は痛くなかった、痛みすら思考の外だった ←少年、考えるより動けでいくことにしました。
だるまさんがころんだ、奴の背中に触れた
彼等は意識を戻した、一斉に折り返せ!

だるまさんがころんだ、全速力で駆けた
先の傷は痛くなかった、痛みすら思考の外だった
「止まれ!」と手を挙げ叫んだ、身体が動かなくなった
奴は真っ直ぐ近づいた、僕の前でぴたりと停止した
「日が暮れるからもう帰ろ」 ←少年が魔女っ子から逃れようと苦し紛れに吐いた言葉と、魔女っ子がもう飽きたから遊びはおーしまい!と云った言葉が一致しました。

丸井幸清、喋りまーす!
あれです、黒髪ぱっつんロングで目つきの悪い自由奔放白ワンピの女の子が描きたくてつくりました。
はい、満足です満腹です、ありがとうございます!!!!!
少年と少年のお友だち(男)は最初丸井がキャラデザしたのですが、せっかくなので梅きっちゃんにお願いしました!
ありがとう、梅きっちゃん!!!(*´ω`*)
またどこかで初期案を見せられたらいいな!と思っております。
最後のサビ前に、曲の登場人物とは関係ない絵をぽんぽんいれてありますが、芝居のキャストみたいな感じでいれてあります。
またこの子たちについてもどこかで紹介できればな!と思っております。(丸井の気力が続けば・・・)



犬丸梅吉、参ります!
いつぞやついったで呟いたとおり、丸井氏の曲と動画、どちらもかっこよくなかったですか(興奮)
漫画風な動画でほんと演出かっこよすぎてとりあえずブリッジしようと思いました、はい。
今回は少年のキャラデザをにょろっとやったのですが、軍手してる彼のTシャツの文字がやたらかっこよくなってて驚きました。
なんだよ「時計台」って・・・わしは「火の車」後ろは「背水の陣」って書いたぞちくしょー(´;ω;`)ウッ

その節は謝りますwwwwwwby丸井



戻る