×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


氷の世界

ようこそ解説ページへ!歓迎しますよ(*'▽')
犬丸芝居小屋記念すべき第1作目「氷の世界」です。
一応分担は、曲・動画→丸井、画→犬丸 となっております。
「子どもの遊びシリーズ」と丸井が勝手に銘打って、「こおりおに」をモチーフに作っています。
ではでは、歌詞をみながら解説いってみましょーか!


ようこそ氷点下へ、入場料は無料です
でもまあ、お心遣いとして身体の自由でも貰おうかな ←「僕」はこおりおにのおにでつくっています。
おやおや、じゃんけんで勝った余裕は何処へやら
太陽隠した白い空は、やがて雨を降らすでしょう

寒いよ、此方を見ないで
フリーズなんかしないで、触れてもないよまだ
寒いよ、泪も出ないよ
その景色は僕に突き刺さり、爪先から凍る ←仲良しの2人が仲良くしているのを見てショックを受けている「僕」です。

絶対零度、氷の世界
君が可愛いから傍に置きたいの
絶対零度、氷の世界
感情指数マイナス7から8
絶対零度、氷の世界
僕はただただ其処に立ち尽くすの
絶対零度、氷の世界
砕氷船は深い海の底 ←誰も「僕」の負の感情を打ち砕くことはできないのです。

ようこそ氷点下へ、拝観料は要らないわ
来ないで、気分を害した今では何も要らないの
皮膚を隔てた内側は生きているのに
こころの奥底の空気はひんやりと冷たいの

寒いよ、此方に来ないで
フリーズなんかしないで、触れてもないよまだ
寒いよ、泪も出ないよ
僕が手を伸ばせば触れれば、君は指先から凍る

絶対零度、氷の世界
君が可愛いから傍に置きたいの
絶対零度、氷の世界
感情指数マイナス7から8
絶対零度、氷の世界
僕はただただ底に沈んでいくの
絶対零度、氷の世界
砕氷船は深い海の底

寒いよ、8月の終わり
固まるあの子の額には汗がじんわり ←3人はこおりおにして遊んでいます。「あの子」はおにに捕まって動けないでいます。
滲んでいるのに、鬼(ぼく)は寒がりで
目を離した隙に彼の手であの子の魔法は溶ける

絶対零度、氷の世界
君が可愛いから傍に置きたいの
絶対零度、氷の世界
感情指数マイナス9から10
絶対零度、氷の世界
僕はただただ底に立ち尽くすの
絶対零度、氷の世界
砕氷船と共に海の底
彼:「さあ、日が暮れるからもう帰ろう」
あの子:「ほら、日が暮れるからもう帰ろ?」


丸井幸清、喋りまーす!
曲は「こおりおに」、「恋で人間は豹変する」をテーマに、三角関係でつくりました。で、誰が誰に恋をしているのかわからない歌詞にしました!
「僕」には仲良しの男の子と女の子がいます。3人は昔からとても仲良しです。
しかし誰かが誰かに恋をして、その関係は崩れていってしまいます。
誰が誰に恋したんでしょうか。
@「僕」が「男の子」に恋をした
A「男の子」が「女の子」に恋をした
B「僕」が「女の子」に恋をした
どれでも当てはまるように歌詞をつくったつもりです。
あ、あと「僕」は女の子です。丸井は歌詞で、男女構わず一人称「僕」推しをします!
好きなんです!歌詞の中の「僕」が!!!
それから、「子どもの遊びシリーズ」はよいこは日が暮れる前におうちへ帰ろうね!という意味を込めてオチの歌詞を統一しています。
梅吉さんには動画の女の子5パターンくらい考えてもらってありがとうございました!
あと絵描いてくれてありがとう!!!動画だけつくるのはとっても楽でさくさく作業させてもらいました!!!
Bメロ部分の3枚だけ丸井が描いています。探してみてくださいませ!(*^-^*)




戻る